狩猟をするには何が必要か

狩猟をするには、まず狩猟免許がなければいけません。(一部例外あり)

狩猟用具により、以下の4つに区分されます。

・網猟免許:網(むそう網、はり網、つき網、なげ網)

・わな猟免許:わな(くくりわな、箱わな、箱おとし、囲いわな)

・第一種銃猟免許:銃器(散弾銃、ライフル銃、空気銃)

・第二種銃猟免許:空気銃

 私が狩猟試験を受けたときは、ほとんどの方が、わな猟免許を受験し、次点で第一種銃猟免許でした。

 網猟は小型の動物や鳥類の捕獲向きのため、イノシシやシカなどによる農作物被害防止や、イノシシやシカを捕獲したいという需要には合わないため、人気がないのかもしれません。

 第二種銃猟免許受験者数が少ないのは、第一種銃猟免許を取得すれば、空気銃も扱うことができるためです。

 次回は、比較的人気のあるわな猟免許について、解説していきたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました